ママたちの声

ママたちの声

子育て中のママたち
800人に聞きました!

子育てに、家事に、仕事に・・・・ママは大忙し! 住宅購入検討者のイメージや実際にお家を建ててみてわかったことなど 家事がしやすく、子育てが楽しめるお家とはどんな家なのか? 子育て中のママ800人に聞きましたママたちの声をご覧ください。 子育てに、家事に、仕事に・・・・ママは大忙し! 住宅購入検討者のイメージや実際に お家を建ててみてわかったことなど 家事がしやすく、子育てが楽しめる お家とはどんな家なのか? 子育て中のママ800人に聞きました ママたちの声をご覧ください。
アンケート回答者数
性別
800人(住宅購入者:400人/
住宅購入検討者:400人)
女性

家事編

HOUSEWORK

家事は誰が
おこなっていますか?

家事は誰がおこなっていますか?
「家事の分担」が 話題になっているものの、 実際には、まだほとんどの ご家庭で家事は奥様がおこなっています。 「家事の分担」が 話題になっているものの、 実際には、まだほとんどの ご家庭で家事は奥様がおこなっています。

家事負担
感じていますか?

家事は誰がおこなっていますか?

「時間がない中で」 「毎日同じことの繰り返し」の 家事の負担は想像以上です。 「時間がない中で」 「毎日同じことの繰り返し」の 家事の負担は想像以上です。

ママ イラスト

洗濯物は主にどこに干していますか?
洗濯物は主に どこに干していますか 洗濯物は主に どこに干していますか
晴天時

晴天時

晴天時

雨天時

  • 1.バルコニー
  • 2.庭
  • 3.軒下
  • 4.リビング
  • 5.洗面脱衣所
  • 6.浴室
  • 7.廊下
  • 8.乾燥機
  • 9.その他

晴天時はバルコニーに
干すことが多いですが、
雨天時は居室、リビングなど
室内に干すことが多い洗濯物。
リビングや居室が
洗濯物でいっぱいになりがちです。

  • 1.居室
  • 2.リビング
  • 3.浴室
  • 4.廊下
  • 5.バルコニー
  • 6.軒下
  • 7.洗面脱衣所
  • 8.乾燥機
  • 9.庭
  • 10.その他

晴天時はバルコニーに干すことが多いですが、
雨天時は居室、リビングなど室内に干すことが
多い洗濯物。リビングや居室が
洗濯物でいっぱいになりがちです。

晴天時

雨天時

つけておけば良かったと思う設備はどれですか?
意外と重宝

意外と
  重宝!

つけておけば良かったと思う 設備はどれですか? つけておけば良かったと思う 設備はどれですか?
室内物干しは、戸建購入者が 「つけておけば良かった」と思う設備で、 「床暖房」「太陽光発電」に次ぐ 第三位にランクインしています。 共働きのママは 夕立が怖くてなかなか 外に干せません。 室内物干しでそんな悩みも解消! 使わないときはスッキリ収納 できるのもうれしいですね。 室内物干しは、戸建購入者が 「つけておけば良かった」と 思う設備で、「床暖房」 「太陽光発電」に次ぐ 第三位にランクインしています。 共働きのママは 夕立が怖くてなかなか 外に干せません。 室内物干しでそんな悩みも解消! 使わないときはスッキリ収納 できるのもうれしいですね。
  • 1.床暖房
  • 2.太陽光発電
  • 3.室内物干し
  • 4.食器洗浄乾燥機
  • 5.浴室テレビ
  • 6.全館空調
  • 7.浴室乾燥機
  • 8.床下収納
  • 9.モニター付きドアホン
  • 10.浄水器
  • 11.ミストサウナ
  • 12.浴室音響システム
  • 13.HEMS
  • 14.ハンドシャワー
  • 15.その他
  • 16.特になし
つけておけば良かったと思う設備はどれですか?
一番大変だと思う家事は「食事の準備」

一番大変だと思う
家事は
「食事の準備」

家事の中で 特に大変だと思うものはなんですか? 家事の中で 特に大変だと 思うものはなんですか?

  • 1.食事の準備
  • 2.掃除
  • 3.食事の片付け
  • 4.買い物
  • 5.アイロンがけ
  • 6.選択と物干し
  • 7.洗濯物の取り込み
  • 8.庭の手入れ
  • 9.ゴミ出し
  • 10.その他
  • 11.特になし

一方、戸建を購入済の方は、
食洗機が普及したことで
「食事の片付け」の負担が
大幅に減ったようです。

よく使っている設備はどれですか?
食器洗浄乾燥機は大人気!

食器洗浄乾燥機は
大人気!

よく使っている 設備はどれですか? よく使っている 設備はどれですか?

手洗いよりも、
水道代・電気/ガス代が
節約できます。
食事の後片付けは
食洗機に任せて、
家族団らんの時間や
自分の時間に使えます。

  • 1.食器洗浄乾燥機
  • 2.浄水器
  • 3.床暖房
  • 4.床下収納
  • 5.室内物干し
  • 6.浴室乾燥機
  • 7.ハンドシャワー
  • 8.浴室テレビ
  • 9.全館空調
  • 10.浴室音響システム
  • 11.ミストサウナ
  • 12.HEMS
  • 13.その他
  • 14.上記、
    設備がついていない
家事の負担を減らすために大切だと思うことはなんですか?

家事の負担を減らすために 大切だと思うことはなんですか? 家事の負担を減らすために 大切だと思うことはなんですか?

  • 1.ご主人やお子様に
    手伝ってもらう
  • 2.家事をしやすいように、
    間取りや収納の場所を
    工夫する
  • 3.掃除が少なくてすむ住宅
    (素材・間取り)を選ぶ
  • 4.最新の設備を導入する
  • 5.クリーニングやネットスーパー
    などのサービスを利用する
  • 6.その他
  • 7.わからない

家事をラクにするには…。
戸建を購入する前の方は「間取りが大事」
と思っていますが、実はそんなことはない!?
「家族に手伝ってもらわないとラクにはならない…」
という意見が、戸建を買った人の
ホンネかもしれません。

らくママの考える
家事がらくになる動線を
チェックしてください!

家事が楽になる動線を見る

子育て編

PARENTING

ママ イラスト

住まいを選ばれる際に 最も重視されることは何ですか? 住まいを選ばれる際に 最も重視されることは何ですか?

家事は誰がおこなっていますか?

子育てを考えたときの 理想の住まいはどれですか? 子育てを考えたときの 理想の住まいはどれですか?

家事は誰がおこなっていますか?
お子様の安全
お子様の安全

小さなお子様にとって、 家の中で最も危険な場所は どこだと思いますか? 小さなお子様にとって、 家の中で最も危険な場所は どこだと思いますか?

住まいを選ぶ際に重視したいポイント!
子育て中のママに聞きました

  • 1.階段
  • 2.キッチン
  • 3.浴室・水廻り

お子様の安全のために 住まいに取り入れたい項目は何ですか。 お子様の安全のために 住まいに取り入れたい項目は何ですか。

  • 1.滑りにくい浴室
  • 2.手を挟まない扉の工夫
  • 3.防犯設備
  • 4.緩やかな階段
  • 5.滑らない階段
  • 6.部屋の角を丸く
  • 7.ベビーゲート
  • 8.特になし
  • 9.その他
お子様の安全

お子様には、主に どこで勉強をさせたいですか? お子様には、主に どこで勉強をさせたいですか?

算数などの考える系の勉強⇒リビング 暗記系の勉強⇒子ども部屋 など、勉強内容によって場所を変えると より効果的です。 ダイニングで勉強をさせると、 消しゴムのかすなどが 食卓を汚すので良くないという 意見もありました。 算数などの考える系の勉強⇒リビング 暗記系の勉強⇒子ども部屋 など、勉強内容によって場所を変えると より効果的です。 ダイニングで勉強をさせると、 消しゴムのかすなどが 食卓を汚すので良くないという 意見もありました。

リビングが圧倒的NO1

リビングが
圧倒的NO1

お子様との会話(コミュニケーション)の時間は1日どれ位ですか?

お子様との会話(コミュニケーション)の 時間は1日どれ位ですか? お子様との会話 (コミュニケーション)の 時間は1日どれ位ですか?

吹き出し04

一日のお子様との
コミュニケーション時間は、
1時間以上2時間未満の方が多数

お子様と一緒に料理をしたいですか?

お子様と一緒に料理をしたいですか? お子様と一緒に 料理をしたいですか?

「今、話題の『脳を鍛える大人のドリルシリーズ』で知られる川島隆太教授と大阪ガスの共同 実験により、料理をすることは脳活動を活発にすること、また、親子クッキングは、情操教育 や情緒の安定に結びつくことがわかりました。料理は、メニューを考え、買い物をしたり、調 理、盛りつけなど、たくさんのプロセスがあり、段取りよく進めるために、また栄養や彩りを よくするために、いろいろと頭を使いますが、装置を使った脳活動の実験は今回が初めてだそ うです」『一緒に料理をし、食事をとる』ことは当たり前のことですが、文化であり、教育の 場です。子どもといられる時間はそんなに長くありません。大切な楽しい思い出がたくさんで きるように、家事も楽しみながらおこないましょう。 「今、話題の『脳を鍛える大人のドリルシリーズ』 で知られる川島隆太教授と大阪ガスの共同実験に より、料理をすることは脳活動を活発にすること、 また、親子クッキングは、情操教育や情緒の安定に 結びつくことがわかりました。料理は、メニューを 考え、買い物をしたり、調理、盛りつけなど、たく さんのプロセスがあり、段取りよく進めるために、 また栄養や彩りをよくするために、いろいろと頭を 使いますが、装置を使った脳活動の実験は今回が初 めてだそうです」『一緒に料理をし、食事をとる』 ことは当たり前のことですが、文化であり、教育の 場です。子どもといられる時間はそんなに長くあり ません。大切な楽しい思い出がたくさんできるよう に、家事も楽しみながらおこないましょう。
カウンター式対面キッチンの長所は何だと思いますか?

カウンター式対面キッチンの長所は 何だと思いますか? カウンター式 対面キッチンの長所は 何だと思いますか?

家族に目が届く・話がしやすいのが カウンター式対面キッチンが 人気の理由です。 お子様が小さいときは、 どうしても料理中に お子様の様子が気になりますが、 カウンターキッチンなら 家中を見渡しやすいですね。
  • 1.お子様に目が届く
  • 2.料理しながら
    家族と話がしやすい
  • 3.テレビなど見ながら料理ができる
  • 4.明るく感じる
  • 5.料理がしやすい
  • 6.部屋の角を丸
  • 7.ベビーゲート
  • 8.家族と一緒に料理がしやすい
  • 9.その他
家族とコミュニケーションがとれるカウンターキッチンが大人気!

家族とコミュニケーションがとれる
カウンターキッチンが大人気!

らくママの考える
子育てがらくになる動線を
チェックしてください!

子育てが楽になる動線を見る

収納編

STORAGE

収納を重視しますか?

収納を重視しますか?

92%の方が 収納を重視したいと回答しています

家づくりで重視したいことは何ですか?

中は、おむつや、おもちゃ、勉強道具など 家づくりで 重視したいことは何ですか? 家づくりで 重視したいことは何ですか?

  • 1.収納
  • 2.動線・間取り
  • 3.日当たり
  • 4.育児や教育によい環境
  • 5.部屋の広さ
  • 6.耐震性
  • 7.部屋の数
  • 8.経済性(ランニングコスト)
  • 9.高機密・高断熱
  • 10.外観・デザイン性
  • 11.保証・メンテナンス
  • 12.住設機器
  • 13.セキュリティ
  • 14.自然素材
  • 15.その他
購入者の住まいに対する不満点

購入者の住まいに対する不満点 購入者の 住まいに 対する不満点

検討段階で収納を重視しているにも関わらず、 収納に不満を持っている購入者は ほかの項目の約2倍! 検討段階で収納を重視しているにも関わらず、 収納に不満を持っている購入者は ほかの項目の約2倍!

大型収納は 欲しいですか? 大型収納は 欲しいですか?

建てられる家の大きさは決まっています。
「収納量」と「部屋の広さ」
どちらを取るか選べますか?

吹き出し04

なぜ重視して
いるのに
満足
できないのか?

吹き出し05

「大きい収納は欲しい」
でも、
「部屋の広さも欲しい!」

収納について重視したいことは何ですか?

収納について 重視したいことは何ですか? 収納について 重視したいことは何ですか?

住まいを選ぶ際に重視したいポイント!
子育て中のママに聞きました

  • 1.収納の量(大きさ)
  • 2.使い勝手の良さ
  • 3.収納の場所

収納のどのような点が 不満ですか? 収納の どのような点が 不満ですか?

収納に対する関心が高いため 「量」について検討する方は多いようです。 ただ、実際は半分以上の方が「量」よりも 収納の場所などの「質」に不満を感じています。 満足いく収納をつくるためには、 収納は量だけではなく、 「適量適所」が重要です。 収納に対する関心が高いため 「量」について検討する方は多いようです。 ただ、実際は半分以上の方が「量」よりも 収納の場所などの「質」に不満を感じています。 満足いく収納をつくるためには、 収納は量だけではなく、 「適量適所」が重要です。

一番欲しい場所は家族が集まるリビング

どこの収納が足りないですか? どこの収納が 足りないですか?

  • 1.リビング
  • 2.各個室
  • 3.玄関
  • 4.キッチン
  • 5.外部(物置など)収納
  • 6.お風呂・水回り
  • 7.特になし
  • 8.ダイニング
  • 9.その他

リビングは家の中で家族が集まる場所です。 子育て中は、おむつや、おもちゃ、勉強道具など 子ども用品が、リビングにはたくさんあるものです。 忘れがちなリビング収納もしっかり計画しましょう。

吹き出し04

一番欲しい場所は
家族が集まる
リビング

デッドスペース収納の利用目的は?

デッドスペース収納の利用目的は? デッドスペース収納の 利用目的は?

  • 1.季節物の収納として利用したい
  • 2.思い出の品をしまう場所として利用したい
  • 3.通常収納として利用したい
  • 4.子どもの遊び場として利用したい
  • 5.趣味の部屋として利用したい
  • 6.書籍ライブラリーとして利用したい
  • 7.子どものベッドスペースとして利用したい
  • 8.その他の目的で利用したい
  • 9.特に必要としない
家族とコミュニケーションがとれるカウンターキッチンが大人気!

【日常使う物】を収納したい方と
【日常使わない物】を収納したい方に
大きく分かれます。

今お持ちの荷物を考えて、
収納計画をすることが重要です。

らくママの考える
収納がらくになる動線を
チェックしてください!!

収納が楽になる動線を見る

建てた後編

AFTER BUILDING A HOUSE

将来お子様が独立したとき、 子ども部屋をどのように使いたいですか? 将来お子様が独立したとき、 子ども部屋をどのように 使いたいですか?

将来お子様が独立したとき、子ども部屋をどのように使いたいですか?

30%の方が そのままにしておくと回答しています そのままにしておくと回答しています

家づくりで重視したいことは何ですか?

家族の成長に合わせて変化する部屋 〜可動収納の活用〜 家族の成長に合わせて 変化する部屋 〜可動収納の活用〜

個別置き

幼い頃は間仕切り収納を壁側に寄せて、一つ一つの部屋を広々と。遊ぶのも寝るのも兄弟一緒です。

半間仕切り

少し大きくなって間仕切り収納を部屋の中心に移動。視界をさりげなく遮ったプライベート空間をつくります。

全間仕切り

中学に上がる前には部屋を完全に分離させて独立した個室に変更。勉強にも集中できます。

個別置き

独立後は、部屋を仕切っていた収納を壁側に寄せて、二部屋繋がった広い空間を。ご夫婦の趣味スペースとして活用できます。

住宅メーカーを選ぶ基準は?
一番見ている所は安心感

一番見ている所は
安心感

住宅メーカーを選ぶ基準は?

  • 会社の規模や安心感はあるか
  • ・住んでから、何かあったときすぐに
    来てくれるか?
  • 誰に頼めばいいかが明確か。
  • ・住んでからの相談がしやすい方が
    いい。
  • ・家は建てて終わりではないので、
    子どもが大きくなったとき自分たちの
    老後のことも考えたときに相談できるか?
    また具体的なアドバイスをもらえるか。

らくママの考える
住んでからも安心な家について
チェックしてください!

住んでからも安心な家を見る