住んでからも安心の家

住んでからも安心の家

家族の変化に合わせた家 家族の変化に
合わせた家

ライフスタイルや家族の生活は都度変わっていくもの、
家族の変化に合わせて家も変化できなければいけません。
リフォームが必要になるような
家族の変化に追随できる家づくりを私たちは目指します。

装飾アイコン1

ライフスタイルの変化や
家族の変化に伴い
リフォームが必要になるケース

パターンパターン 1

子ども部屋を新築当初は
1部屋だった
部屋を子どもの成長に合わせて
間仕切り、個室へ

まだ、子供が小さいうちは大きな1部屋で家族全員で寝てもいいですが子供の成長に伴いそれぞれがプライバシーを重視しだす年頃に。
1人1部屋ほしくなったときに壁を1枚作るだけで簡単に2部屋に仕切れる仕様にしておけばあっという間に2部屋への仕切りが可能となります。

パターンパターン 2

両親と同居することになり、
2世帯住宅化へのリフォーム

家族のスタイルは、ずっと同じではありません。急に両親との同居になることも十分考えられるものです。 そんな未来を見越して事前にできる準備をしておくことも大事なのではないでしょうか?
単純に2世帯住宅にするだけでなく、お互いのプライバシーを考慮したうえでのリフォームが成功のポイントかもしれません。

パターンパターン 3

1階を賃貸アパートにして
資産形成

子供の成長に伴い、子供世帯それぞれはいずれ独立していくもの。その先に両親2名では大きすぎる家に。
そんなときは、1階を資産形成のための賃貸アパートに改修することで広すぎる家も有意義に活用できます。 2階では両親それぞれの趣味を楽しむ間取りに変化させることも可能です。資産を生み出しながら、個人で楽しむ。そんな将来設計もアリですよね。

パターンパターン 4

子どもの独立を機に
夫婦2人での生活。
お互いの趣味を
楽しむ間取りへの変化

子供の独立と共に、夫婦2人の生活がスタート。これまでは、仕事一筋のお父さんもこれからはお母さんと共に、共通の趣味を楽しむのもよし。
また、夫婦それぞれの趣味をお互い思い切り楽しむのもよし。家の変化で生活のサイクルも十分変化させることができます。
車・釣り・バイク・カメラ・旅行・陶芸・ガーデニング・登山・自転車どんな趣味を楽しみますか?

節目節目のタイミングで必要となるリフォーム。

規模は小さいものから大きいものまで多種多用です。 ニッカホームならそんな家の変化にもしっかり対応できる。 そんな強みも当社の特徴の一つとなっております。

装飾アイコン1
装飾アイコン1
装飾アイコン1
装飾アイコン1
装飾アイコン1

20年後の間取り変更例

AFTER 20 YEARS

〜家族4人暮らしから、両親との
同居で3家族が共生する家へ〜

家族4人の若夫婦世帯の家
両親と同居することになり、2世帯住宅へ

1F親世帯 60代 夫婦

2F子世帯 20代夫婦+子供

ニッカホームだから安心

ニッカホームだから安心

リフォーム30年の経験があるから
納得のいく家づくりを実現させます

詳しくはこちら

追加オプション

OUT INROOM

詳細はこちら

追加オプション1
追加オプション2