03 快適 Comfortable

「高気密高断熱」

H25年省エネ基準における断熱等性能等級4を取得。夏の住宅における熱損失の実に67%。冬場においては何と84%が住宅の外壁と窓から失われている事をご存知ですか?ゼロイチの住宅ではその外壁と窓に焦点をあてて高気密・高断熱化を図っております

「外壁の断熱について」

断熱工事は、ウレタン吹付工法のフォームライトSLを採用。高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。
優れた気密性により、今まで隙間から入り込んできた外部の騒音や、気になる内部の生活音の漏れをシャットアウト。フォームが構造材に密着することで、共振や反響も和らげます。さらに、その連続気泡構造は音をフォーム内に分散し、静かな生活環境を維持します。

「窓の断熱について」

アルミと樹脂のハイブリット構造サッシを採用し、従来のアルミサッシに比べて断熱性能が大きく向上しました。2枚のガラスと中空層で断熱効果を高める「一般複層ガラス」と、特殊金属膜の効果で一般複層ガラスの約2.0倍の高い断熱性を発揮する「Low-E複層ガラス」の2タイプをご用意。オプションで、熱伝導率の低いアルゴンガスの封入も可能です。
高気密・高断熱により少ない冷暖房費で済む省エネルギー住宅は環境に優しく、家計にとっても優しいですよ。