ハウスガードシステム

ハウスガードシステム

ハウスガードシステム HOUSE GUARD SYSTEM

ハウスガードシステムとは
新築時の状態を
維持できる家づくり

「腐らない木」を使って、新築の状態を維持できる、メンテナンスフリーの家。

永く安心安全で快適に暮らすことができる家をつくる
ハウスガードシステムを採用しました。

ハウスガードシステム3Dイメージ

ハウスガードシステム
6つの特徴

腐らない木

POINT 1

腐らない木

木を長持ちさせる、薬剤の研究、野外試験を実施し、腐れの対策、シロアリの対策の研究が行われています。その中で開発した、木材保存剤と加圧注入処理技術により、木造住宅の建築資材として最適な腐らない木をつくりだすことに成功したものを採用。

錆に強い金物

POINT 2

錆に強い金物

木材を固定する金物には、錆びに強いデュラルコートHGを使っています。木材と同様に、メンテナンスできない部分にこだわることで、新築時の状態を長期間維持することができます。

一般的な金物では大量の錆が発生していましたが、デュラルコートHGでは錆が発生していませんでした。※床下空間で約40年が経過したことに相当する空間で試験を実施

構造計算

POINT 3

安心の耐震性能

家の持つ耐震性能を最大限高めることにより、地震が起きても安心の家づくりが可能になりました。

安全性

POINT 4

確かな安全性、耐久性

ハウスガードシステムで使われている木材保存の技術は、高い安全性、耐久性が求められる、公共土木事業でも利用されています。小魚がいる水辺や山の土砂崩れを防ぐ構造物として全国各地に設置されています。

保証体制

POINT 5

保証体制

もしもの場合に備えて、保険による保証も万全です。万が一、保証期間中に腐れやシロアリ被害が発生した場合は、最高300万円までの損害賠償保証がついています。

メンテナンス工事

POINT 6

定期メンテナンス工事

家の維持管理は思っているより大変です。補修金額を最小限に抑えるために、ハウガードシステムで家を建てたお客さまには定期的な点検、報告、補修を実施しています。

ハウスガードシステム物件の施工実績

ハウスガードシステム 詳しくはこちら