ハコからつくるいえ

ハコからつくるいえ

「ハコからつくるいえ」
とは?

装飾アイコン1

これまでの住宅は、決められた間取りのものを買うか
プロに提案してもらうのが一般的でした。

しかし、ライフスタイルや価値観が多様化しているなかで
住み手が求めているのは家に暮らしを合わせるのではなく、
暮らしに合わせて家をつくることなのではないでしょうか。

「ハコからつくるいえは」、家にとって必要なものを整理しなおし
そこへ暮らし方を加えていく、
そして将来のライフスタイルの変化に合わせて家も変化していく。

そんな家づくりの新しい提案のカタチです。

装飾アイコン2
装飾アイコン3

ハコからつくるいえ」の
魅力について

当社のメインとなる構造は木造在来軸組工法を採用しております。
木造軸組工法は日本古来の工法で、在来工法ともいわれます。
柱を立て、梁を水平に渡し、筋交いという斜めの材を入れて補強……
という具合に家を建てます。

このように柱や梁、筋交いなどを使って、
まるで空間上の点を結ぶかのように空間を構成します。

その柱や梁はもちろん、家の内部にも従来は存在します。
それにより、どうしても間取りの制限や、家具の配置が難しいことも多いようです。

自由

自由

スケルトン・インフィルという考え方。
マンションのように家の内部には極力
柱や壁を配置しないことで自分好みの
自由な間取りを実現します。

将来

将来

家族も成長し、変化していくもの。
ライフスタイルの変化に合わせて
可変できなければ本当の暮らしやすさは
カタチになりません。

将来の住まい イメージ

当社の考え方としては、家は建てて終わりではありません。
20年後・30年後のライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるように、
極力家の内部には構造上重要な壁を設けないように設計されています。

その方法は、耐力壁と言われる家にとって重要な壁を
極力家の外周部分で配置しています。
それにより家の内部に重要な力を受ける柱・壁の数が最小限に抑えられています。

それにより、新築時の間取りの自由度や将来の
リフォームがしやすい間取りとなっているのです。

ハコからつくるいえ」を
カタチにしよう!

「ハコからつくるいえ」のつくり方はとてもシンプル。
基本の形を決めて、あとはあなた好みに選んでいくだけ。
趣味を楽しむ家、ペット中心の家、ガレージのある暮らしなど、
あなただけの想いのつまったマイホームをカタチにしましょう。

家のカタチを選ぶイメージ

敷地に合わせて
最適なハコ(躯体)を選ぶ
本当に必要なものだけを
先に選び、家の原型をつくります

家の原型というと、どんなイメージを持ちますか。
雨や雪をよけるための屋根があり、風をよけるために壁を張る、
人が外気から身を守り、自由に暮らし、安らげることのできる安心の場所、
想像してみてください。
もしもあなたの家の中が、床や壁・天井に仕切られていなかったとしたら。
扉を開けると、壁と屋根に覆われた、オープンな空間がそこにあるのです。
それこそが家の原型と言えるのではないでしょうか?

ただ、昨今建てられている住宅は様々な規制があったり取り外しのできない要素があるなど、
ありのままの原型という形からは遠ざかっているのではないでしょうか。

ゼロイチの「ハコからつくるいえ」とはその原型から作っていくことができます。
家づくり・住まいを考える上でその原型から作っていくことこそが本当の意味でのゼロから作る家、
何もないからこそ、住む人のイメージを自由に引き出し、
想いをありのまま受け入れることができるのではないでしょうか?

30 700万円〜

  • 基礎工事外壁
  • 屋根工事
  • 骨組み工事(上棟)
  • サッシ工事

ワクワクを加えるイメージ

あなた好みのワクワクを加えて

家とは今、大きく変わろうとしています。
それは、住み手であるわたしたちのライフスタイルや趣味・価値観が多様化してきているということです。
「ペットと心地よく暮らせる家」「廊下のない家」「キッチンが中心な家」「趣味を中心とした家」など、
住み手の趣味やライフスタイルもさまざまです。

これまでは、「自分らしい家」を建築家や設計士に提案してもらうのが一般的でしたが、
これからは、「家の原型として良質でなにもない空間に、
住む人自身が自分らしくいられる空間を加えてこだわりの暮らしをカタチにできること」を、
新しい選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

内装デザイン 
165,000~円/(坪)

  • 水まわり設備機器
  • ガス工事
  • 水道工事
  • 塗装工事
  • 内部造作工事
  • 左官工事
  • 内装工事
  • 電気工事