ブログ

2021年07月20日
家ができるまで#3

こんにちわ♪

 

朝から現場を見に行きました。

朝一番にもかかわらず、汗だくになりました。

皆さん、水分補給、塩分補給はこまめにしてくださいね。

 

「家ができるまで」の基礎途中が投稿できず(すみません、「店舗工事が始まりました」にて基礎工事の投稿あります。)、

大工さんが入り土台を伏せていました。

 

今日は、当社の標準でもある「腐らない木」の現場を紹介したいと思います。

 

  ←土台の部分です。

緑色になっているのが薬剤加圧処理をした「腐らない木」です。

木造住宅の耐震性には構造そのものの耐久性が一番大事です。

木材が腐らず、シロアリ被害に遭わず耐震性を保ち続ける家づくりが可能です。

 

 

 

 

 

  ←基礎の部分です。

基礎から金物が出ている部分がボルト金物です。

金物にも防錆処理がしてあります。

木材と金物の接触腐食に高い耐食性があります。

 

 

 

 

 



←白アリはどんなところでも暗ければ上がってきます。

排水管周りにも加圧収入処理の薬剤と同じものが入ったものを塗布します。

 

 

 

 

 

 

 





 

←給水管は発泡性のもので巻かれています。

白アリは柔らかいところはかじって入るので

管に一周塗布します。

テープで貼り直して塗布します。

 

 

 

 



 

←基礎の水抜き穴にも塗布します。

 

 

 

 

 

 

 



←構造材で深く切り抜いてある加圧処理でも届かない所はスプレーします。

 

 

 

 

 

 

 

次回は家の形が出来ています♪

お楽しみに!