注文住宅の間取りはどう決めたらいいの?

zeroichi 2019-07-01 12:05

 

今回は、注文住宅の間取りについてのお話

ゼロイチの柳川です。家を建てようと思って思い浮かぶのはまず、住宅展示場ですよね!実際見学に行くと素敵な空間、間取りに夢がふくらみます。しかも、今は情報がたくさんあるのであれこれと迷走しがちでもあります。では、どうしたら理想的な間取りに近い家が建てられるのか?そんなヒントを見つけていただいたら幸いです。

新築注文住宅の間取りはパズル

間取りはパズルです。パズルのピースが各部屋です。パズルのピースも一つ一つ違うように、各家族によっても生活スタイルは違うので、生活に合わせて各ピースの動線、採光、通風、窓位置などを決めていきます。ここで大事なのは、各ピースのイメージです。どのような空間にしたいのか、インテリアも含めイメージ写真がたくさんあると好みもわかってきます。かといって、自分でプランを考えるのは、法律もありむずかしいですよね。そんな時は、プロに任せてください。ゼロイチではプラン提案や相談は無料です。

収納について

まず、収納で大事なのはどこに何を収納し、どれくらいの容量が必要かを計画することです。目的に合わせて具体的に細かく計画することが大事です。

 

 

玄関収納

・・・玄関にあるとよいのがコート等収納するパイプハンガーとバックの収納です。

土間収納

・・・お子様が小さい時はベビーカーや外用おもちゃ、多趣味な方はゴルフバック、スキー、スノーボード、キャンプ用品等収納できます。

リビング収納

・・・お子様のおもちゃ、リビングで使用する物を収納すれば後々家具収納を置かなくてもスッキリします!

洗面室収納

・・・使い勝手の良いのが下着、タオル収納があることです。

パントリー

・・・生活感をあまり出したくない方は、冷蔵庫、レンジ、炊飯器、ゴミ箱、食器、ストック等すべて入れるとスッキリします。

ファミリーウォークインクローゼット

・・・洗濯物を収納する上でも家族全員で一つの大きいウォークインだととても便利です。場合によっては、各部屋にはクローゼットが必要なくなる場合もあります。

ブック収納

・・・忘れがちなのが、本棚収納。リビング、階段に収納があると家族で本を共有でき会話もはずみます。

     

最後に

家を建てるという事は、短い期間であれ設計士、営業担当に家族をさらけ出すこととなります。なので、担当者との相性も重要なカギとなってきます。プロの提案すべてが自分にとって使いやすく満足したものとは限りません。情報はあるに越したことはありませんので必要性がありそうな情報は取り入れて、より満足のいく住宅を建てられる様、ゼロイチも発信していきたいと思います。